部活をやめたい~勉強と部活の両立~ver2


前回の続きです。

勉強の話を抜きにしても部活を辞めたい。

でも、まずはある程度(半年以上)部活を続けているかということが前提です。

 

部活に入部して1週間や1か月そこらで、やめてはいけないと僕は思います。辛くても苦しくても半年ぐらいは続けるべきです。

なぜなら、今後社会人になってまたすぐに辞めてしまうかもしれないからです。

 

ちょっときついからといって、短期間で辞めてしまうのはよくありません。メンタルを強くするためにもある程度続ける方がいい。

バイトもそうです。すぐやめてしまう人は社会人になって苦労すると思います。

その点についてはしっかり肝に銘じてほしいです。

 

他にも辞める前に他にもいろいろ気をつけなければいけないことがありますが、一言でいうと簡単にはやめてはいけない。そう思います。

部活は社会で生きていくための基礎知識を得られるからです。(特にハードな部活動は)

 

大会に参加できる。仲間ができる。コミュニケーション能力が向上する。挨拶がしっかりできる。など授業では絶対学べないものが部活には沢山あるからです。

大げさかもしれませんが、部活を辞めるということは会社を辞めることと同じぐらいに考えてもいいかもしれません。

 

別に部活を辞めるな! とは言いません。

辞めたからって社会で生きていけない訳ではありませんから。

 

もし、部活を辞めて、また同じことをするから社会人として失格だと思われる方がいればそれは非常に誤解しています。

社会人になるまでに、失敗したこと、苦労したことを反省して今後克服すればいい話です。

 

そういう覚悟で部活をやめるのではあれば、僕が顧問だったら認めます。

でも、安易に勉強時間が足りないからという理由で辞めるのはちょっとおかしいと思います。間違ってはいませんが、表面上のことでしか考えていないです。

もうちょっと真剣に今後のことを考えろよと言いたくなります。

 

さて・・・

部活を辞めるか辞めないか、ためらっている子もいると思います。

 

その主な理由は

・ 同じ部員の友達に何を言われるか不安。友達の縁が切れるかも・・・

・ 部活を辞めることに反対する顧問や親がいる

・ 引継ぎができていない(自分の代わりがいない)

・ 辞めることで社会人として失格なのではないか

・ そもそも辞めるという話がしずらい環境である(特に顧問に対して)

といろいろ挙げましたが、次回に引き続き解説していきます。

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です