高校文化祭~東京モーターショーといい勝負~


今日、弟の高校の文化祭に家族で行ってきました~!!

まあ、あれです。結構面白かった…

「勉強や部活等で忙しい(時間がない)+予算が少ない」にもかかわらず、よくあそこまでクオリティーの高いものがだせるなぁ~

と思いました。正直、条件は違いますが、昨年の東京モーターショーといい勝負ですww

 

…それはさておき、特に体育館で行われた、応援団による応援歌が印象に残りました、、

ちゃんと、観客用の折り畳みの簡易椅子があって、ステージに応援団部やチア部が立って、応援歌(マーチ)を始める訳ですが、

テンション高く盛り上がっている観客もいれば、腕組してじっと見守る観客もいました。

 

こういう「温度差」というのは仕方ないと僕は思います。アイドルのライブではありませんし。

ですが、周囲の生徒や先生で温度を上げることはできる。

ステージに立っていない応援団部、チア部の部員がでかい声で声援を送ったり、イレギュラーにオタ芸?をすることで、

お客さんはその流れに流されて、徐々に盛り上がっていくものです。

 

最初にこういった目立つことをするのは、結構恥ずかしいものです。

が、そんなことを気にしている暇などないのです。どれだけお客さんを楽しませるかが大事だからです。

なので、自分自身の殻を破る必要がある。

周りから見ると「なんなんだコイツは」「うるさいなぁ」と思われるかもしれない。自分が悪役っぽくなるけど、それでいいのです。

 

今回たまたまそういう子がいたので、「こういうやつが、応援団のリーダーになるんだろうな」と思っただけ。僕も見習わないと…と奮起させられましたねw

スポンサードサーチ