誰かがいないからできないについて


僕が大学のサークルに入部していたときもそうでしたが、○○さん。今日来ていないねー。事前に連絡がないからサボりかなー。

と言ってくる人がいます。そして、

「○○さん。今日来ていないから作業どうなんだろう。こっちも迷惑なんだけど!」

とグチグチ文句を言います。

勿論、LINEや電話しても連絡が付かないため、その人はとてもイラついている。

 

でも僕はこう考えます。

「来ない人を愚痴ってもその人は来ない!!」

だから、そんなこない人の文句ばっかり言っている暇があれば、さっさと自分の仕事をしろよと思います。

もし、その人の仕事を丸投げされたらたまったものではありません。自分の計画が大きく崩れることになるでしょう。

 

ですが、来ない人を文句言っても愚痴を言っても何も始まりません。むしろ、文句を言っている時間の方が無駄のように思えます。

ですので、黙って今の仕事を片付けるのが一番優先すべきことです。

その人の仕事を奪って自分を成長させるぐらいのつもりでやるのがいいと思います。

 

文句を言うのは仕事が終わった後… でいいのですが、その人を責め続けるのは周りの雰囲気を悪くするためやめた方がいいです。

その人が来ない原因を説明させるのが大事だと思います。

もしかしたら、参加しずらい雰囲気にしている可能性もあるからです。

 

仕事でより高精度な結果を出したいために、真剣に取り組むことは大事です。しかし、苦しい・辛いなどばかり思って作業を行っていては、周りの雰囲気は悪くなる一方です。

作業をやるからには時には楽しくやらないと長続きしません。

 

ですが、楽しいと思えるような作業ばかりではありません。個人によっても物事の楽しさは違いますし、そもそも他に楽しいと思えるようなことがないという人もいます。

ともあれ、まずは「出会い」の数を増やしていくことが僕は大事だと思います。

いろんなことに挑戦し、「出会い」を増やすことで、自分自身についてよく分かっていきます。

 

あとは、すぐにあきらめないこと。バイトですぐやめてしまう人がいますが、数か月ぐらいは続けることです。何回かチャレンジして辛いならやめてみても構わないと僕は思います。

最後にニガテを克服すること。早寝早起きが苦手で学校に遅刻する回数が多いと、会社で就職しても同じことをするケースが多いので、社会人になるまでに自分の弱点を少しでもなくしていくことが大事です。

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です