時代はマグネット!! 驚きのマグネット勉強法術 ver2


時代はマグネット!! 驚きのマグネット勉強法術 ver1では、キャラマグネットを使った勉強をご紹介しました。

ここでは、もうちょっと応用をきかせたいと思います。

まずは、キャラマグネットを用意。市販で買ったものの方がいいですが、サイズが大きすぎても邪魔なだけなので、ネットで画像印刷してサイズ調整してください。

ここまでは前回と同じです。

次に自分の顔写真のマグネットを用意します。

いわば、自分キャラマグネットです。

 

以上2つのマグネットを磁石にくっつくところにくっ付けます。

冷蔵庫でも構いませんが、家族に見られのが嫌であれば、ホワイトボードを用意するか(買うか)マグネットシート(粘着用)を壁に貼り付ける。いろいろ方法はあります。

 

スポンサードサーチ

 

くっ付ける時、キャラマグネットと自分マグネットの距離をある程度離してくっ付けます。

どのくらいの距離かは自分の好みで構いませんが、まずは簡単レベルでマグネットの大きさ5個分離してみてはどうでしょうか。

で、今日の授業の復習ができたら、自分マグネットをキャラマグネットへ近づけます。(逆でも構いません)前回と同じ、マグネットの大きさ1つ分移動することにしましょう。

近づけば近づくほど、好きなキャラと急接近できる!!

という訳で、やる気が出てくる!!のではないでしょうか・・・(どちらかというと、恋愛キャラがおすすめですが)

 

勉強以外でも、朝起きが苦手なら○時までに起きれば、マグネットが移動できる。といったシステムでも十分効果はあると思います。

僕も試しているのが、1日10分間勉強でマグネット1コマ移動と、朝6時30分起床で違うマグネットを1コマ移動する方法です。

この方法はある意味では強制的なやり方ですので、この方法に合わせて自分の習慣を調整すればいいかと思います。(学校や仕事のない休日は特に)

このマグネット方法の成果が出たら、また報告したいと思います。

 

※追記

この方法の意味が分からないという批判を沢山受けました・・・

文章力の問題もあると思います。次説明する時は写真や絵を使って解説したいと思います。申し訳ございませんでした。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です