時代はマグネット!! 驚きのマグネット勉強法術 ver1


大学の研究でも使いましたが、やはりマグネット固定は融通が利いていいですね。

という訳で、今回はマグネットを使って勉強法に役立てたいと思いました。

マグネットでよく思い浮かべるのが冷蔵庫です。

冷蔵庫にキャラマグネットをつけている家庭も多いのではないでしょうか。

 

あれを、勉強に応用させたのがマグネット勉強法です。

効果があるかは自分も実証していないため、あくまで提案ですが、僕も今後試してみたいと思います。

やり方は簡単です。値段も安くできるため、手軽にできる点もメリットです。

まずは、100均で売られている丸くてコンパクトなマグネットを購入してください。

なるべく強力な方がいいでしょう。

 

スポンサードサーチ

 

次に好きなキャラクターシールをそのマグネットに貼ります。

キャラクターシールでなくても、ネットでの画像から印刷して両面テープで貼り付けてもいいでしょう。

そうしたら、完成ですがこれをどう使うかが重要になっていきます。

いろいろ方法があります。紹介しましょう

 

☆ マグネットで部屋の中を冒険!!

・・・家中をこのキャラクターマグネットが移動するというものです。

くだらないと思いますが、そこまで達したらご褒美をあげるようにするといった方法などを付け足すと相乗効果があります。

ここでは特に僕が面白いと思ったものを紹介します。

まず、家の出入り口からスタートします。いわば玄関からです。ゴールは自分の机とします。マグネットはマグネットがつく部品にくっ付けます。(もしなければ、マグネットシートでも可能です。100均でも売っています。)

家で10分勉強したとする。(宿題は抜きにして)

10分ごとにマグネットの駒を進めていきます。分かりやすいようにマグネットの大きさ1個分にしておきましょう。

やればやるほど、そのマグネットが自分の机に近づいていく。

がやらないと、マグネットを今くっついている場所の床に1日置いておきます。

それが、親に気づかれて、「こんなキャラが好きなの~ww」って言われる。または、拾われて捨てられたら・・・

など、不安になりますよね。

 

それをうまく利用して毎日10分でもいいので、やり続けるのがこのマグネットのメリットでもあります。

また、逆に勉強ではなくゲームをしたら駒を進める用のマグネットも用意してみるのもいいでしょう。そのキャラは自分か嫌いな奴をおすすめします。

以上、他もいいマグネット方法があればご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です