「権力」で僕が悩み苦しんだこと ~男女関係~


「権力」という言葉について、僕は嫌というほど考えさせられてきました。

僕が大学時代に部活をやっていたときのことです。

 

学科が機械科だったものですから、勿論学生も男性ばかりでした。先生も普通科は女性がいましたが、機械科の女性教員はいませんでした。

なので、その部活の顧問、副顧問は勿論男性だけでした。

そこで何が起きたかというと、僕が大学4年生の時、部活の顧問が学生に精神的に重症なキズを負わせてしまったことです。

 

スポンサードサーチ

 

その子の顔色もすごく良くなかったし、一度会うたびに「おまえ元気か?」と問いかけてきました。

その質問の背景には、質問に答える側よりも、質問した側に一番関与してくるのだと僕は思っています。

この場合、「俺は元気がない、今、危険の状態だ!助けてくれ!!」と言っているようなものです。

 

それを理解していて、僕は(http://takabo777.com/tennsyokuから)「(他の)先生に相談したら」と言いました。ここで僕がアクションを起こしても、一番負担になるのは、その子だと分かっていたからです。

でも、自分は全く関係ないような感じがしてどこかムラムラしていた。それは、顧問との「権力」の差が違いすぎることを自覚していたからです。それに反論できなかった。

だから、その子がキズを負ってしまったときは、既に手遅れでした。「権力」に対してどう向き合えばいいのか随分悩んでたことを思い出します。

 

「卒業論文」に書いてそういったデータを調べてみたいぐらいに、、

そこで、「権力」について自分の見解を述べてみました。まあ、面倒くさいと思わず聞いてください…

まず、「権力」を部屋の大きさと同じようなものだと考えてみると良いです。据え置きのディスクトップPCの本体の大きさでも構いません。

 

図のように、大きい部屋と小さい部屋があったとします。部屋の移動は可能です。ではどれくらいの大きさなのか。大きい部屋を1LDK。小さい部屋を公衆電話ボックス並でいいでしょう。

 

例えば、小さい部屋で勉強するとなると公衆電話ボックス並みの狭さなので、立ったままでやるしかない。座ってもいいけど、壁が肘に当たるのでやりづらい。

そこで、大きい部屋に移動して「ちょっと申し訳ないけど、勉強させてもらいます。(http://takabo777.com/httpwp-mep7xzfn-2nで勉強環境について解説しています。)」といって勉強し、テストの成績も小さい部屋でやったときより伸びました。

 

ところがある日、自分が大きい部屋で勉強していた時ちょっとした事件が起きた。コーヒーがこぼれて、大きい部屋の床がびしょびしょになってしまったのです。

なんで、こんなところにコーヒーを置くんだ。危ない場所だって気づかなかったお前が悪いんだ!と大きい部屋に住んでた人に怒られました。

 

こぼれた原因が、自分でも相手でも関係なしにです。

こんな事件があり、その後、不当な理屈によって怒られてばかりいました。

でも、文句は言えなかった。なぜなら、文句をいうと「じゃあ、俺の大きい部屋もう使わせないからな。」になってしまうからです。それでは勉強・仕事がはかどりません。(というかできない)

別に、小さい部屋でも十分だと言えばいいですが、成績に影響するかもしれない不安もあったので、黙認していた。

このレベルならまだ許容できるかもしれませんが、ひどくなると、「お前の部屋のスペースをよこせ」になるパターンです。

こうなると、自分が立っているのもつらい状態になり、逃げ出します。すぐに逃げたほうが良いのですが、我慢して手遅れになる場合もある。それが僕が経験した知り合いのキズの話に繋がっていきます。

 

ならどうすれば解決できなのか。これも僕は悩みました。相談してもできない状態なのです。

そこでピンときたのは、男女の関係についてです。免疫学者の多田富雄さんは「女は実体だが、男は現象である」と言っていました。

簡単に言うと、男は意識中心で頭でっかちになりがちで、女は現実的で安定している、実体であるいうことです。なんとなく分かると思います。

 

この場合、大きい部屋に男だけが住んでいたからという話になります。だから、女がいないから安定的でなくなった。意識的に強くなってしまった。キズを負わせてしまった。そう考えてもいいのではないでしょうか。

 

僕の知り合いの件でいうと、機械科に女性教員、もしくは副顧問やサポートとして女性がいなかったから、歯止めをかけることができなかった。

根本原因かどうかは不明ですが、少なくともそういった原因も関係していたのは間違いないと思います。

 

とはいっても、逆に女性だけ権力を持つとどうなるか。

それはヒトラーが「女が権力を持った国は数年で滅びる」と言っていることと、養老氏が、「女性が政治にあまり関わってはいけない。」と述べていることから、何となく分かるような気がしました。

 

やはり「すべて〇〇だ!!」はろくな事がありませんね。

スポンサードサーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です