成績が良くない人は塾へいったほうがいいのか? ver2


僕も、中学3年生の頃、塾へ通いました。

理由としては、単純に成績が悪いから・・・です。

で、塾に通って成績が上がったかというと数学の評価が1上がっただけで後は変わりませんでした。

 

しかしながら、塾に通ってよかった点があります。箇条書きでまとめてみました。

 

① 塾でないと勉強しない

・・・周りに勉強する人たちがいるからだと思います。用は環境の問題。夏は冷房が効いててとても涼しかったのを覚えています。

家ではゲームで遊ぶことが多く、夏は暑いため(自分の部屋にエアコンがない)、塾はとても環境的には良いと思いました。

 

② 先生に質問ができる

・・・塾の宿題だけでなく、学校の宿題で分からないことがあれば分かりやすく質問でき、とても良かったです。

また、学校の先生に質問してもいいのですが、たくさんの人が押し掛けてくるため、質問しにくいことがありました。その点では塾はメリットが多いです。

ただ、自分は内向的な性格だったため、積極的に質問することはあまりしませんでした。

 

③ 模擬テストを受けられる。

・・・模擬テストは申請すれば塾に入ってなくても受けられますが、間違えたところの質問ができない点がありました。

ちなみに僕はこの模擬テストを受けたいために塾へ入会しました。(それまでは塾へ通うのを嫌がっていた)

☆自分なりの塾のデメリットも述べておきます。

 

① 部活との両立が大変

・・・3年生で引退、もしくは文化部等で部活時間が短ければ、塾へ通うのは問題ないかと思いますが、運動部や吹奏楽部の子は大変かと思います。

疲れている状態で、塾へ行って勉強内容が頭の中に入っていなければ意味がありません。

 

② 勉強した気になる

・・・次は先生に怒られないようにしよう。とか、褒められるように頑張ろう!! という意識が強い、または、塾の時間が早く終わらないかな。とボーっとしているなど、時間ばかり過ぎて、勉強した内容が理解できないのにやった気になる。

最終目的である、この高校(大学)へいきたい!! 成績を伸ばしたいという強い思いがないと成績が伸びないまま、何となく過ぎてしまうケースが多いです。

 

③ お金と時間がかかる

・・・これは、当たり前です。が、経済的に不安がある人は塾に行かせたくてもできない親御さんが多いのが実情です。

時間がかかるというのは、単に遊ぶ時間が減るということです。特に塾へ通っていると、時間が拘束されます。

 

以上ですが、僕的には、勉強方法が分からない。その方法でやっても伸びない。

だから、塾へ通わせたい親が多いのではないでしょうか。

最近は個人の家庭教師もありますが、塾のメリットとデメリットとほぼ同じです。

 

塾へ通わせる前に、僕は参考書を使った勉強方法をしてみたらいいのではと思います。

成績が良くなかったら、すぐにやめて他の方法を試せばいい話です。

現在の参考書は、図や絵が豊富。さらには動画授業もありますので、そういった方法も試してみる価値は十分あります。

http://takabo777.com/hontou-gakkou2

に勉強方法について(特に復習の考え方)、詳しく述べている参考書を載せておきましたので、そちらをまず読んでみることをお勧めします!!

 

とは言ったものの、僕もこのことを理解しているのにできないことが多いです。

何故なのか。以下にあげておきました。

☆ 家で勉強するやる気がおきない

☆ 目標意識が低い

だと思います。

次回は以下のことについて考えていきたいと思います。

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です