天気予報でイライラしてもしょうがない


勉強や仕事に問わず、プライベートな場面においても必ず自分の頭の中で計画表は立てています。

例えば、週末に友達と遊ぶ約束をしたとします。その後に「何処で遊ぼうか・・・」「何して遊ぼうか」「外で遊ぶなら週末の天気はどうか」など次々考えると思います。

計画を立てなければ、自分は分かっていても相手が本当に理解しているのかが分からないという事態にもなりかねません。

僕が当時部活やっていた頃もありましたが、ここでよく発生する問題があります。

「俺はそんな話聞いていない!!」

つまり共有できていないということです。

 

スポンサードサーチ

 

最近はSNSも普及してきて、LINEグループで複数人と即共有できる時代になりましたが、LINEをしていない人からするとLINEだけで共有というのはかなり迷惑です。

SNSの手段が次々と増え、便利になった反面、ついていけなくなった人も出てきたという訳です。

なので、なるべく電話でもいいので直接伝えた方が健全といえます。特に上の人に対しては。

それと全く立場が逆なのが自然です。

 

天気予報が外れてイライラしたことはよくあることです。それでムカついてニュースで映っていた天気のお姉さんに文句言っても、困るのはお姉さんですww 自然はうんともすんとも言わない。

今のところ、人工的に天気を変えられるのは不可能です。過去の天気の様子から予測するしかないのです。

 

僕も人間ばかり付き合ったり群がって気持ち悪い時があります。人間は群がると実際臭いのです。

今の時代、自然より人間や人工物と接する時間のほうが多くなっているような気がします。

だから、長期的にいじめは止まらないのです(逆にそれを大げさに報道したり規制する比率も上がっている)

そんな時は人間や人工物から離れることです。

 

とは言ったものの、周りが人工物ばかりで、わざわざ田舎に行くのも面倒くさいということはあると思います。昔は家の周りが田んぼや川が多かったから面倒なんて思わなかった訳ですが。

という訳で、最初は家庭菜園をしてみるのも手です。魚やヨロイモグラゴキブリ、もやしでも育てるのもいいですww

マンションで無理な時は、とりあえずマンションの中から離れましょう。

図書館や公園、あれも人工物なんだよね。

スポンサードサーチ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です