疲れで焦ってしまう・・・休憩も仕事のひとつなり


慣れないことをやったり、長期労働したりすると疲れが出てしまう場合があります。

今日、僕もフライス加工で寸法ミスしてしまいました。(修正はできましたが)

疲れが出てしまう→早く終わらせたい→焦ってしまう→間違いをおかす

 

ミスしてしまった理由も、この流れなのではないかと思います。

 

スポンサードサーチ

 

時間が拘束されたり、作業に集中してしまうことで、中々休憩をとるのは難しいですが、少しでも自分に違和感があれば、いったん作業を止めて今いる場所から離れる(休憩場所)に行くことが大事だと思います。

それで、5分でもいいので目を閉じてみることです。

人間の集中できる時間は人によっても異なりますが最低90分と言われています。

ですので、1時間ちょっとぐらい作業して、5分から10分ぐらいリラックスできる時間を設けてみるのもいいでしょう。

 

とは言っても、どうしても長時間作業しなくてはならないことはあるかと思います。

その時は、焦らずゆっくり作業を行うことです。

長時間作業は疲れて冷静に周りを見渡すことができなくなる可能性があります。

今までの自分より、注意深くそして敏感に行動すれば致命的なミスは軽減されます。

 

後は、家に帰って早めに寝ることです。睡眠時間が短いのも疲れの原因の1つです。

栄養バランスのある食事。ストレスも原因なのかもしれません。高齢になると中々若い時のようには行動できないこともあります。

だからこそ、ストレスが少ない規則正しい生活をしていくことが大事です。

ちなみに僕は休憩中に寝ているところを怒られたくないので、トイレの中で寝ています。

それか、外にでて自然を楽しむ。スマホをやることもありますが、目が疲れてしまうのであまりやっていません。

とにかく、1つのことに集中しすぎるのではなく、いろんなことをやって適度に楽しむことが重要なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です