ゲーム中毒のあなたへ! ゲームをやめるには ver1


久しぶりのブログ更新です。申し訳ございませんでした。

その分、まとめてブログを作成させていただきました。内容はゲームについてですが。

さて、「ゲームとの付き合い方(http://takabo777.com/game-tukiai)」「復習とゲームの繋がり ver1 (http://takabo777.com/hukusyuu-b1)」も含めてゲームについては、何回か語ってきました。

最近、ポケモンの新作「ポケットモンスター サン・ムーン」も発売されたため、僕も買って実際にゲームに対する付き合い方を研究してみました。(初代から僕はポケモンゲームをプレイしています。)

時間もきっちり決めて、ゲームを楽しみましたがどうしてもやり続けてしまう。勉強よりゲームの方が面白いのです。

「復習とゲームの繋がり ver1 」から7回にわたり勉強をゲームのようにすんなり手を付けられるにはどういった勉強法がいいのか説明しました。

 

ですが、今回久しぶりにポケモンをやってみて勉強に手をつけられなかった・・・ということは、まだまだ勉強とゲームに見えない壁があるということです。

その壁をなくすことの方法を探すのが本研究の目的でもあるのですが、そのことは探し出してのちに説明します。

 

今回は、勉強時間を設けるということで、ゲームをやりすぎないためにはということについて解決策を考えていきたいと思います。

よくある方法として

・ ゲームをやる時間を決める

・ 自分からゲームを遠ざける(もしくは捨てる)

がありますが、これを自分で実行させるのは中々難しいのではないでしょうか。

時間を制限しても、あと5分だけと言って2時間やってしまった。

ゲームをやらないように捨てたり、データを削除する。でも友達も持っている他のゲームにはまってしまう。

僕は「ゲームを完全に絶つ」という行為を短期間で行うのはあまり良くないと思います。

何故かと言うと、ゲームに対する意識が余計に強くなってストレスになるからです。

 

なので、そんなことするぐらいなら僕はゲームをした方がましだと思います。

とは言っても、ゲームのやりすぎは禁物なので「ゲームとの自然な付き合い方」について次回自分が経験して編み出した方法を暴露します。

スポンサードサーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です